ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 宇部・美祢地域むら・まち交流フェアーinおのだ
うべっくる
イベントカレンダー
2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2017年 --------

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

宇部・美祢地域むら・まち交流フェアーinおのだ

2012年01月29日

山陽小野田市で開催された「宇部・美祢地域むら・まち交流フェアーinおのだサンパーク」に参加した。

これは美祢地域食と緑と水の県民フォーラム実行委員会主催の行事でおのだサンパークで開催されるのは今回で2回目です。

NPO法人うべ環境コミュニティーはこの県民フォーラムの一員ということで参加した。

当法人はここで環境活動啓発のパネル展示、環境アンケート、環境紙芝居、そしてリサイクル木材を使った木のおもちゃのバザーをおこなった。

周囲は美祢、山陽小野田などの食品の出店が人気を集めていた。

特に近くで行われた蕎麦打ちの実演では人だかりができる。

そしてその後の試食では長蛇の列ができる。

こちらはその列を指をくわえて待つ状態が続いた。
 
環境アンケートはテーブル上に飾った抽選で当たる小さなディスプレーに誘われてポツリポツリとアンケートに応じていただける方がおられた。

木のおもちゃのバザーは通り過ぎる人の目は反対側にある特産品店の威勢のよい店員さんの声の方にむいている。

時折近づいて来られる方もなんだか違和感を感じながら近づいて来られるようで可愛いね、安いねと声をかけられるがお買い上げは滅多になかった。

紙芝居は周囲の騒音にかき消されて練習の為にメンバー相手に1回おこなったのみで中止とした。

この中で頑張ったのは当団体の参加に合わせて参加した「小出さんのお話を聴く会」のちらし配り、4~5名のメンバーが1000枚を超える数のちらしを配布した。

周囲の名産品販売グループは終了間際にはどうやら完売も出ているようで満足風の参加者メンバーの姿が見られた。

しかし、当グループはどうやらちょいと不発気味の成果であった。

当グループを含む参加団体を俯瞰的に上から撮ったものです。

当グループを上からアップして見たものです。

環境アンケートに人が来られているが、ほかは閑散とした状況でした。

紙芝居は話手がピンチヒッター、周囲の騒音のなかで声がかき消される中、メンバー相手に頑張っているところです。

木のおもちゃの出店状況、なんとも開店休業状態が続きました。

閲覧数 1676 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=444

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ