ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > アクトビレッジおのWG第2回研修会の報告 2つめです。
うべっくる
イベントカレンダー
2024年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2024年 --------

▼ -------- 2023年 -------- ▼

▼ -------- 2022年 -------- ▼

▼ -------- 2021年 -------- ▼

▼ -------- 2020年 -------- ▼

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

アクトビレッジおのWG第2回研修会の報告 2つめです。

2016年10月17日

左の写真は再掲であるが、下流側の耕作放棄地である。大池から、太田川の合流点までの中間くらいにあり、これから太田川まではさらに50mほどあるということである。

右の写真は、山道から、上宇内の舗装道路に戻るまでの、少し手前にある人工林のスギであるが、間伐が不十分のため、ごく上の部分にしか枝葉がなく、径の細いスギが混ざっている。

森林の管理も高齢化や、経済性があわないため、適正に活用されず、もったいないことである。

舗装道路に戻ってきたところの水田も今年は作付けされなかったようである。

そこからすこし登ったところの、ふれあい市民農園のソバ畑である。

収穫前かもしれないが、あまり実入りは善くないように見える。

ソバ畑の北側の、今年3月に植えられたオリーブの木である。

9年もので、いくらか実をつけていた。10本植えられていた。1本2万7千円とのことである。

水はけを考慮して、1本あたりマサ土を1.5トン入れたそうだ。

大きな枝を切った下の方から、元気よく枝が出て切るので、状態は良好であるとのことである。

その下側には3年物のオリーブがやはり3月に植えられていた。

1本1600円とのこと。8本植えられていた。

小野湖の水を守る会は、今後、飯森も臭いの協力も得て、経営ベースに乗るように本数を増やしていく計画である。

閲覧数 3068 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=4248

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ