ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 風の島へようこそ
うべっくる
イベントカレンダー
2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2017年 --------

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

風の島へようこそ

2012年09月17日

久しぶりに新しい書籍が入った。

タイトルは「風の島へようこそ」子ども用の絵本である。

3.11以降、再生可能エネルギー、自然エネルギーが見直されつつある。

そして注目を集めたのが1990年代後半から化石燃料に頼らないエネルギーの自給計画に10年がかりで取り組み、ほぼ実現させたデンマーク・サムス島である。

この実話を、米国のイラストレーターが子ども向けの物語に仕立てたものである。

島で生まれ育ったソーレン・ハーマンセンさんは、その実現を夢見て、根気強く人々を説得します。

島のだれもが、身のまわりの自然から生まれるエネルギーだけで暮らす、そんな夢のような話が実現できるだろうか疑心暗鬼であった。

最初にこの話を真剣に聞いたのは子ども達である。

そして保守的な島の中にも、ようやくまともに取り組もうという人たちが出てきた。

今は、風力発電、さらに農業廃棄物を燃やして自分たちが使う電力と暖房用の熱をまかなうなど、余った電力は本土に送るまでなってきた。

世界中から見学者が絶えず、同じような取り組みが世界各地に広がり始めた。

いい本である。(P)

閲覧数 1655 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=952

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ