ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 中川河口ヒヌマイトトンボ代替地12/15ごみ回収作業と周辺のごみの状況
うべっくる
イベントカレンダー
2020年9月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2020年 --------

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

中川河口ヒヌマイトトンボ代替地12/15ごみ回収作業と周辺のごみの状況

2019年12月30日

さて、前後しますが、12月15日の回収作業の写真をいくつか挙げておきます。

回収作業が終わったあとの、ヒヌマイトトンボの代替地の写真です。11月30日の午前中に、自然保護協会などの方々によって草刈りが行われたため、通りやすいくなっています。

時間が過ぎても、D地区で作業を続けていた男子生徒たちを待ってあと、回収したごみを前にして、皆で記念撮影をしました。

今回は比較的参加人数が少なかったですが、みんな一生懸命作業をしてくれました。

確かに例年に比べて、A、B地区の取りこぼしのごみはあまり見当たりませんでした。

12月15日、午前中回収分のごみの計量を終えてから、C地区のごみが気になったので、午後2人が出動して、かなりのごみを回収しました。

これらの写真は回収前のごみの状況です。ヨシの下に隠れているごみも多いです。

ペットボトルが一番多く感じましたが、一升ビンや、ウィスキーのビンも捨てられていて、何とかならないものかと思いました。

すでに分別・計量は終わり、別にデータをお示しできるかと思いますが、20袋以上のごみを回収しました。時間切れで、奥のほうのごみはそのままになりました。

12月29日午後、D地区のごみを確認してから、対岸のC地域の状況を見に行く、途中、A地区、B地区のごみの堆積状況を確認しましたが、大した雨も降らなかったkともあり、ほぼきれいな状況に保たれていました。

上左の写真は、A地区のもっとも中川寄りの場所で、ほとんどごみは見られません。
そこからA地区をポンプ場方向に撮った写真ですが、ごみは見当たりません。

下の写真は対岸のB地区を見たものですが、発布スチロールの箱が一つ目立つ程度です。(第4報に続く)

閲覧数 371 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5330

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ