ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 中川ヒヌマイトトンボ代替地周辺のごみのたまり具合(第2報)
うべっくる
イベントカレンダー
2020年9月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2020年 --------

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

中川ヒヌマイトトンボ代替地周辺のごみのたまり具合(第2報)

2019年12月30日

D地区をさらに奥に進んでも、ひどいごみの量です。

ごみの種類は先日15日午後にC地区から回収したごみの組成と似たような印象です。

ペットボトルやアルミ缶、栄養剤ドリンクビン、発泡スチロールの破片などが多いです。

発泡スチロールやボール類も見られます。

上に上がれる場所があったので上がってみました。

※印の左下の写真は半島部になっているところでしょうか。

米印のところが半島部になっているところかと思います。

現場ではよくわからなかったですが、その下(南)側のヨシ原には行けなかったように思います。おそらくここにもたくさんのごみがあるのではないかと思われます。

きりがないですね。

前の図で※※印のついているあたりが上2枚の写真です。ヒヌマイトトンボの代替地と中川の間の連絡水路になっています。中川のない水位が上がった時にはこちらからも代替地に淡水が供給されるといわれています。

左下のような道がこんなところにあるなんて想像できませんでした。中電の送電塔に通じる道のようです。

この道にはヒヌマイトトンボ代替地から上がることができます。(第3報につづく)

閲覧数 411 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5329

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ