ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 学校の近くに、こども達の体験型環境学習ができる、こんもりした林はないでしょうか?
うべっくる
イベントカレンダー
2020年9月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2020年 --------

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

学校の近くに、こども達の体験型環境学習ができる、こんもりした林はないでしょうか?

2017年07月10日

この林はどこだかわかりますか。

琴芝駅近くの神原公園の中です。

神原小学校、琴芝小学校からも歩いてすぐの所です。

結構多くの種類の樹木があります。

また何より、背の高い木が多いです。おそらく、メタセコイヤも市内で一番高い部類ではないかと思われます。

木の葉を集めて、木の名前を調べたり、胴回りや高さを測ったり、よい環境学習の場になると思います。

先日はときわ公園の中の樹木を見てきましたが、市内の小学校からときわ公園に行くのはなかなか大変です。
できればそれぞれの小学校から最寄りの森林で、それぞれ体験型環境学習ができればいいのではないかと思います。

環境省プロジェクト自然共生ESD推進部会としては、興味あるプログラム作りのほかく、そのときには担任の先生だけではなく、地域で植物に詳しい方がお手伝いしていただけるような体制を作れないだろうかと考えています。

それにつけても、参宮通りが拡充されて、神原公園の東側を流れる渡内川が覆われてしまったのは惜しい気がします。

交差点手間の中央分離帯もコンクリートで味気ないです。草刈りや管理に秘奥が係るためですね。

閲覧数 1011 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=4568

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ