ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 団塊の世代以降のボランティアに期待したいものです。
うべっくる
イベントカレンダー
2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2020年 --------

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

団塊の世代以降のボランティアに期待したいものです。

2017年06月30日

1948年生まれの団塊の世代が65歳になった年は2013年です。

2006年の調査はまだ58歳で現役であるので、まだ自分事として考えられていないのではないかと思われます。

その背景を理解したうえで、データを見る必要がありますが、ボランティア活動に参加できない、実質的な理由の一番は、「趣味や他にやりたい活動があり、時間がないから」であり、「女王法が不足しているから」や「身近に相談できる人やリーダーがいないから」は単なる言い訳に過ぎません。

医療、介護等、社会保障費の増大と、貧富の差の拡大、政府、地方政府の財政難は年々厳しさを増し、これに対応するため、地方公共団体も、非正規雇用や、ボランティア団体への公共的業務の下請け要請も強くなっていきます。

団塊の世代のボランティアへの加入不足は現実的には大きな社会問題です。

それにつけても、こどもの時代に「利他精神」を養う教育が重要であると思います。

いくら勉強ができても、とよた真由子さんのような人を生み出す教育システムは問題でしょう。

閲覧数 1227 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=4553

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ