ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 11月~12月に3回エコ教室を開催しました
うべっくる
イベントカレンダー
2017年3月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
今月のイベントを見る環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

お知らせブログ
銀天エコプラザ お知らせブログ

第60回まちなかおそうじ隊

第60回まちなかおそうじ隊

第60回まちなかおそうじ隊は、まちなか環境学習館のまわ…

続きを読む

銀天エコプラザfacebookページへ

銀天エコプラザTwitterへ

ときわミュージアム お知らせブログ

ときわミュージアムブログ

ときわ動物園 飼育員ブログ

アクトビレッジおの お知らせブログ

平成29年度ハーブを楽しむ会

平成29年度ハーブを楽しむ会

【平成29年度ハーブを楽しむ会 2017年6月〜2018年3月】…

続きを読む
 

-------- 2017年 --------

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

11月~12月に3回エコ教室を開催しました

2016年12月08日

11月6日開催の宇部まつり、11月26日開催のごきげん未来フェスタ2016、12月3日開催の第22回まちなかエコ市場において、エコ教室を開催しました、従来よりも手持ち実験用教材の充実、エコ教室用パワーポイント教材の開発を行って、参加者数の拡大に努めました。
 エコ教室の説明担当者は、浮田理事長と薄井まちなか環境学習館館長が当たり、特に呼び込みが大切なのでうべ環境コミュニティーメンバー、宇部市まちなか環境学習館職員及び宇部志立大学環境学部OB会の有志の方々のご協力が効果を発揮したと思っています。
 実施結果を以下のデータに示します。

第22回まちなかエコ市場(平成28年12月3日)
エコ教室実施状況
エコ教室 スケジュール   平成28年12月3日
    開催時間     担当   内容      参加人数
・ 第1回 13:30~13:45   薄井  エネルギー     11人
・ 第2回 14:00~14:15   浮田  ゴミ・リサイクル  15人
・ 第3回 14:30~13:45   薄井  エネルギー     7人
・ 第4回 15:00~15:15   浮田  ゴミ・リサイクル  3人
・ 第5回 15:30~15:45   薄井  エネルギー     4人
                             合計 40人
      エコハ券 80枚配布 

ごきげん未来フェスタ(11月26日)報告
エコ教室実施状況
  開催時間   担当   参加人数
① 10:20~10:35  浮田    3人
②   (上宇部ちゅらかーぎーず 演奏)
③ 11:15~11:30  薄井    8人
④ 12:15~12:30  薄井   15人
⑤ 12:40~13:00  浮田   10人
⑥ 13:00~13:15  薄井   14人
⑦ 13:15~13:30  薄井   10人
⑧   (上宇部ちゅらかーぎーず 演奏)
⑨ 14:05~14:20  薄井   14人
         合計     74人
・ 140枚用意したエコハ券は全て配布した。

当日は、140枚用意したエコハ券は、参加者に全て配布しました。
子ども達は、エネルギーに関するエコ教室の教材に興味が集中する傾向があります。

上宇部ちゅらかーぎーずの皆さんが、ボランティアで演奏に来てくれ、ブースの前は大変にぎやかでした。うべ環境コミュニティーと小野湖の水を守る会のブースだけでなく、周りのブースト休憩コーナーの人達を巻き込んで、晴天のもと、大変和やかな雰囲気が出来上がりました。上宇部ちゅらかーぎーずは沖縄の言葉で、「美人」と言う意味です。ちゅらかーぎーずの蛇皮線、フルート・ピッコロの演奏に、周りの人たちが一体となったひと時でした。(ちゅらかーぎーずの皆さんは、完全ボタンティアの参加でしたが、後でこのような出演には宇部市から何らかの補助が出ないものかと言う意見も出ていました。)上宇部ちゅらかーぎーずの皆さんに感謝するとともに、ボランティアで運営に参加していただいた方々のご協力に感謝します。

宇部まつり(平成28年11月6日)
当日は、うべ環境コミュニティーと小野湖の水を守る会の合同ブースにおいてエコ教室を開催しました。
10:00から12:00までにエコ教室を8回開催(約10分/1回)、30分休憩の後、12:30より6回開催して14:15に終了しました。合計14回の開催で、参加者は76名でした。講師は館長の薄井が担当し、薄井が中座した時は浮田理事長が担当しました。エコ教室の参加者は、最年少は2歳のお子さんであり、高齢者も参加していただきました。お母さんに連れられた2歳のお子さんは、デモ用のキットを触りたがり、薄井が手持ちの指し棒をおもちゃにして遊ばせながら、説明を続けました。用意したエコ券150枚は全て配布しました。
 反省点として以下のメモを残します。
①  呼び込みは女性の方々のボランティアの効果が大きかった。
②  今回のようにエコ教室の回数が多くなると、説明者は複数必要である。
③  この際、エコ教室教材を少し手直しして、説明者毎にエコ教室教材を作成すると、説明がやり易いように思う。
④  現在のエコ教室教材にはナレーション原稿をつけているが、これを読み上げるのでは臨機応変の対応が難しい。
⑤  エコ教室用に新規購入した太陽電池による発電、手回し発電機による省エネ効果体験キットは、十分効果を発揮したと思う。
⑥  11月26日のごきげん未来フェスタおよび12月3日のまちなかエコ市場でもエコ教室の充実を図っていきたい。
以上、宇部まつり、ごきげん未来フェスタ、まちなかエコ市場におけるエコ教室の報告をいたしました。今後も皆様のご協力をお願いいたします。(HU)

閲覧数 171 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=4321

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ