ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 沖縄の最高気温と本州の最高気温
うべっくる
イベントカレンダー
2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2017年 --------

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

沖縄の最高気温と本州の最高気温

2016年08月15日

先日実家に帰省した際、気象予報を家族で見ていて
「沖縄の最高気温より本州の最高気温の方が高い場所がある、温暖化じゃないか?」
という話になり気になって調べると都市化と風がキーワードであることがわかりました。
夏に川辺でキャンプすると涼しく感じるのは川の水の冷却効果ではなく風の通り道になっているため周辺より気温が低くなる効果によるものだとされています。
都市部の最高気温は年々高くなってきており河川周辺のビルの建設、防波堤や河川堤防を高くすることによる風の流れの単一化の影響も考えられます。

一方周りを海で囲まれていて高い山のない沖縄などの島では海からの風を感じることができ、年間で平均5m/sの風速が観測されています。東京での風速は年間平均3m/sと大きな差があることがわかります。(気象庁HPより)

都市化による風の通り道の単一化はコンパクトシティや防災対策における宿命なのかもしれません。

(以下のURLを参考にしました。「風と温度の関係」http://www.metsoc.jp/tenki/pdf/2012/2012_09_0861.pdf)

また都市部ではヒートアイランド現象が起こっており路面や建物からの放熱や太陽光の拡散による平均気温の増加もあり、都市化がいかに気温上昇を引き起こしているかがわかります。

こうした温度上昇に対して私たちができることは打ち水や窓周辺に植物を植えることによる緑のカーテンを作ることが挙げられます。
宇部市でも緑のカーテンの普及を進めており小学校などで取り組まれているようです。
このブログをご覧の皆さんもこの夏試してみてはいかがでしょうか?
(宇部市HPよりhttp://www.city.ube.yamaguchi.jp/machizukuri/kankyouhozen/shouene/green_curtain_27.html)

また宇部市では夏期における快適な生活を支援するとともに、各家庭での節電や省エネにもつなげることを目的とし、「まちなか避暑地」を開設しております。家庭エアコンの使用を減らすために涼しい空間をシェアすることも重要だと思います。
夏を涼しく過ごすために出かけるということも夏を楽しむための第一歩なのかもしれません。
(SN)

閲覧数 400 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=4099

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ