ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > とうとうこんなものまで高値で
うべっくる
イベントカレンダー
2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2017年 --------

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

とうとうこんなものまで高値で

2015年12月20日

 昨日のニュースです。

 中国の北京など大都市では連日のPM2.5による深刻な大気汚染に見舞われており、市民は被害から逃れる為に懸命な対応に追われているようです。

 先日は、これに目を付けた医療メーカーが外国のトップメーカーの偽物を作り販売していたところを当局から摘発されたといったニュースが流れていた。

 そして今度はなんとカナダのベンチャー企業が中国向けに地元、ロッキー山脈の空気を圧縮してスプレー缶に入れて販売したとのこと、1本で約150回、呼吸ができるそうである。

 カナダ西部エドモントンの「バイタリティーエア」社が中国で売り出した空気の缶です。(朝日新聞記事より)

 1本100元(約1800円)で売り出したところ、10日ほどで500本を完売したそうである。

 その後に出荷した4千本の多くも、中国到着を前に予約で埋まったそうです。

 それだけ大気汚染が深刻なということであろうが、何とも、びっくりする話です。

 水と空気は自然の恵み、命の源、上水は有料であるといっても、水と空気はただで制限なくいるほど手に入れることが出来るといった感覚は遠い昔の話になりそうである。(P)

閲覧数 725 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=3564

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ