ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 有害化学物質の飛来がきになります
うべっくる
イベントカレンダー
2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2017年 --------

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

有害化学物質の飛来がきになります

2015年08月19日

 12日夜に中国・天津で発生した大規模な爆発事故、ネット等でその事故の様子が流されていた。

 あまりにも大きな爆発はなんだか原爆でも爆発したのではと思わせる様な映像でした。

 爆発した原因物質もわからないままに消火活動で放水された水が反応して新たな巨大な爆発を起こし、消火活動に当たられていた多くの消防士の皆さんが犠牲になったことは隣国の出来事とは言いながら悲しい事であり、まずはご冥福を祈るばかりです。

 ネットニュースで流されていた爆発の映像の一つです。

 続報としてこの爆発でシアン系などの危険な化学物質が数千トン保管されていたとか、これらが化学反応し、燃え、飛散したとみられています。

 また、今日のニュースの中では爆発の起きた付近の大気から化学兵器のひとつ、神経ガスの成分が検出されたとの話もあります。

 日本から離れているとは言いながら、偏西風に乗ってこれら有害物質が日本に飛来するのではとの心配があります。

 そこでさっそくその飛来の有無、影響等調査されたニュースがありましたので紹介します。

 山形大と東北大の研究チームが衛星画像を分析して確認したところ、「日本に到達したとしてもかなり微量で、人体への影響は心配ない」との事です。

 16日の衛星画像。渤海周辺に汚染物質(黄色)が漂っている。(毎日新聞ネットニュースより)

 13日から16日にかけての衛星画像では、汚染物質を含む煙が天津市付近の港湾から渤海に向かって飛散する様子がみられ、朝鮮半島付近まで達している状況が確認されたとのこと。

 一方、汚染物質の大半は、14日の降雨で渤海や周辺の地表に落ちたとみられ、その地域での人体や生態系への影響が心配されるとのこと。

 このような大きな事故になると影響は一国内で収まらず周囲の国々にも影響を及ぼすこともあり、是非安全管理、規制等徹底して行って欲しいものです。(P)

閲覧数 932 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=3151

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ