ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 第五福竜丸は航海中
うべっくる
イベントカレンダー
2017年3月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
今月のイベントを見る環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

お知らせブログ
銀天エコプラザ お知らせブログ

テニスコート下流にあった焼酎…

テニスコート下流にあった焼酎のミニペットボトル3本を小雨のあと、下流で見つけました。

先日2日にわたり19.5mmの小雨が降ったあと、650mほど1週間…

続きを読む

銀天エコプラザfacebookページへ

銀天エコプラザTwitterへ

ときわミュージアム お知らせブログ

ときわミュージアムブログ

ときわ動物園 飼育員ブログ

アクトビレッジおの お知らせブログ

平成29年度ハーブを楽しむ会

平成29年度ハーブを楽しむ会

【平成29年度ハーブを楽しむ会 2017年6月〜2018年3月】…

続きを読む
 

-------- 2017年 --------

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

第五福竜丸は航海中

2015年01月30日

 また、まちなか環境学習館に1冊の本が加わりました。

 昨年は第五福竜丸事件から60年、関連の書籍が昨年多く発刊、そして復刊されました。

 タイトルは「第五福竜丸は航海中」、1954年、太平洋ビキニ環礁で第五福竜丸はアメリカが行った「ブラボー」と名付けた水爆実験で放射能を浴びた。

 当時、船に乗り合わせた船員は23名、突然空から降ってきた白い粉を浴びた。

 白い粉とは、、核爆発によって生じた放射能(放射性物質)を多量に含んで空に吹き上げられた珊瑚礁の灰であった。

 船員たちはそれが死に至る危険なものであることは知る由もなく、浴びたまま寄港した。

 そして、船員の一人、久保山愛吉さんは放射線障害によって半年後に死亡した。

 その他の船員たちも障害に侵され、多くの方がガンなどを発症し、亡くなっている。

 そんな第五福竜丸事件の概要と、それから始まる反核運動、そして今に至る世界の動き、そして第五福竜丸の保存と最新の資料など、豊富な映像を盛り込んだ書籍です。

 是非、一度手にして見ていただきたい本です。(P)

閲覧数 1630 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=2559

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ