ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 台風14号のあとどの程度ゴミがたまったか常盤海岸西詰めの状況を確認しました。
うべっくる
イベントカレンダー
2022年12月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2022年 --------

▼ -------- 2021年 -------- ▼

▼ -------- 2020年 -------- ▼

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

台風14号のあとどの程度ゴミがたまったか常盤海岸西詰めの状況を確認しました。

2022年10月03日

 7月3日に地域の方々による清掃活動の後、9月17日18日に台風14号があり、どの程度のゴミがたまったのか、9月28日に常盤海岸西詰めの状況を確認しました。

 だいたい満潮でしたが、既にかなりのゴミが新たに堆積していました。



 防波ブロックの内側にも発泡スチロールのゴミなどが多くありました。

 手前の木材の二つの山は7月のままでした。

 防波ブロックの内側にも発泡スチロールのゴミなどが多くありました。

 手前の木材の二つの山は7月のままでした。

  砂浜の方には、新たに沢山の木材類が打ち上げられています。

とくに目立ったのはカキ養殖のスペーサーパイプです、

 また、ヨシ屑に混ざって発泡スチロールのは片も数多く見られます。

 養殖用のパイプも長短さまざまです。養殖業者の方々には、もう少し注意してもらいたいと思います。

この辺りだけではなく、関門海峡を通って、響灘に面した海岸にも、流れ着くと言うことを聴きました。

 漁業組合かに集めて届ければ、買い取ると言うような仕組みがあるそうですが、そこまで手間をかける人はいないと思います。しかし一度詳しく調べ、また関係者にも注意を促す行動が必要だと思われます。
(その2につづくう)

閲覧数 234 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5958

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ