ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 環境サロン「自転車のまちづくり」第5回、彫刻巡りサイクルコースの提言など
うべっくる
イベントカレンダー
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2017年 --------

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

環境サロン「自転車のまちづくり」第5回、彫刻巡りサイクルコースの提言など

2012年05月09日

うべこまち会員でUNCCA事務局の兼久威矩さんが「コミュニティーバイクの可能性と自転車マナー教室」と題して講演され、13名の参加がありました。ました。平成21年度から実施されている宇部市レンタサイクルの現状が紹介され、市内5箇所のサイクルステーションに合計14台の自転車が配備されているそうです。うち利用度の高かったのは、新川駅前のビジネスホテルの57回/月とその次は市役所の36回/月であり、前者は宿泊客による利用、後者は市職員による利用が多かったようです。今年度より、市役所7台、新川駅前ビジネスホテル3台、琴芝駅前シルバーふれあいセンターに6台、計16台が配備されているということです。

また、マナー教室ではUNNCA事業として、昨年度12月からこれまで5回実施され、延べ152名に対して出前講座が行われました。自転車のマナーについては、これまでのサロンでもかなり議論がありましたが、今回は、自転車の道交法違反の罰金の高さにはびっくりしました。ちなみに飲酒運転は5年以下の懲役又は100万円以下の罰金だそうです。また、違反して事故でも起こすと即前科がつくそうです。車道左側通行、夜間無灯火走行は厳しく取り締まってもいいと思いますが。

後の意見交換では、参加者から、ホテルに自由に使える自転車が置いてあれば便利、兼久さんが提案されている、まちなかや産業観光などの目玉を結ぶエコハサイクル、常盤公園の内外を巡らせるカッタサイクル、そして何より野外彫刻巡りチョウコクン?サイクルなど、観光の売り物にできればというような、夢も語られました。
また、市役所からの参加者からは、今後は環境政策、市民活動課、都市政策課、教育委員会など、縦割りの壁を低くして、政策を実現していく必要があるといった意見が出され、なるほどと思いました。(館長)

閲覧数 1228 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=666

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ