ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > マイクロプラスチック・ストーリーの日本語吹き替え版を見る機会がありました。
うべっくる
イベントカレンダー
2023年2月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2023年 --------

▼ -------- 2022年 -------- ▼

▼ -------- 2021年 -------- ▼

▼ -------- 2020年 -------- ▼

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

マイクロプラスチック・ストーリーの日本語吹き替え版を見る機会がありました。

2022年11月28日

マイクロプラスチック・ストーリーの日本語吹き替え版を見る機会がありました。

原作は、ニューヨーク第15小学校の56人のこども達が4年生から5年生にかけて取り組んだ約5年前の活動を記録した2019年の映画” Microplastic Madness“(制作:Cafeteria Culture、監督:Satake Atsuko Quirk、Debby Lee Cohen)です。

 こども達の自発的な取り組みはもちろん、先生方の理解や後押しもすごいです。そしてそのベースにはディレクターの働きかけもあったと想像されます。

 さらに、化学繊維由来のマイクロファイバー、温暖化との関連、さらにはプラスチックそのものの生産まで問題にしていることもすごいと思いました。世界が注目するだけあると感銘を受けました。

 日本語版は、マイクロプラスチック ・ストーリー アンバサダーズ・ジャパンに関わる多くの人達の協力により、2022年に完成したようですが、日本語版の声優には日本各地の500人を超える応募者の中から選抜し、見事なまでの吹き替えをした経緯もわかり、感動的でした。

予告編の視聴は、以下で可能です。是非、SDGs関連の授業等で、映画の自主上映を検討されたらいいのではないかと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=MJUmuAnMk2k

なお、英語の予告編はこちらで出視聴できます。
https://www.cafeteriaculture.org/microplastic-madness.html

最後に、これらの動きを作られた佐竹敦子さんのメッセージを含めた動画は非常に参考になります。是非ご試聴下さい。
https://www.porrima.org/videos_jp/202/

閲覧数 249 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5979

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ