ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 常盤・黒崎海岸のごみ近況報告(その1)
うべっくる
イベントカレンダー
2021年9月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2021年 --------

▼ -------- 2020年 -------- ▼

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

常盤・黒崎海岸のごみ近況報告(その1)

2021年07月16日

先日、地元で常盤・黒崎海岸の清掃を実施したという情報をいただいたので、7月14日に現地に確認に行きました。

まず、5月31日の黒崎海岸の砂浜の状況です。上側の堆積帯に発泡スチロールの破片がすこしたまっていますが、全体的にはきれいな印象です。

地元の方々による清掃活動はおそらく4日の日曜日に実施されたとすると、10日後の砂浜の状況です。

先の写真と比較して、下側の堆積帯にプラごみ等がすでにいくらかたまっています。

7月4日に回収されたごみは、管理者である宇部市水産振興課に処分をお願いされているようですが、まだ置かれたままになっていました。

ごみの種類は様々で、ペットボトル、空き缶、発泡スチロール、バケツや生活雑貨の固いプラスチック類、漁具など、定番のごみが見られます。

一人、釣りをしている人がいたので、話しかけてみましたが、砂浜にめばるとタイが打ち上げられていたし、沖合でもかなり大きな魚が海面を飛び上がっていたのも見たので、釣れるかもしれないと思ったとのことでした。

自分は岩陰で弁当を食べましたが、まわりにやはりプラごみが多かったです

昨年9月の経験で、海浜のごみは結構大きく動いていることを知りましたので、
参考までに、6,7月の宇部港の潮位と、宇部の風向・風速を示しておきます。

6月26,27日前後に大潮があったことが分かります。

雨量は、本ブログの(その3)の最後に示していますが、7月9日に宇部も対岸の中津でも60mm前後のまとまった雨がありましたが、この時に河川経由で流出したごみが、7月14日には黒崎海岸に流れ着いたのかもしれません。

いずれにしても海のごみの動きは複雑です。(M.U.)

閲覧数 289 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5758

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ