ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 12月9日、インドネシアから8名の青年リーダーを迎えて、「都市環境管理コース:の研修が始まりました。
うべっくる
イベントカレンダー
2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2020年 --------

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

12月9日、インドネシアから8名の青年リーダーを迎えて、「都市環境管理コース:の研修が始まりました。

2019年12月11日

12月9日、インドネシアから8名の青年リーダーを迎えて、「都市環境管理コース:の研修が始まりました。
開講式と、ジョブレポートの報告です。

今年はいつもより少なめの研修員ですが、スマトラから4名、カリマンタンから2名、ジャワから2名、州や県あるいは市の環境行政に携わる人達です。

ジョブレポートでは、2009年に改訂された環境の保護と管理に関する法律 第32号 の内容について、詳しい紹介と、ごみ処理問題について現状と問題点の報告がありました。

現在インドネシアで重要な環境問題になっているものを10上げられた調査結果が示されましたが、ネットで確認してみて、その項目を紹介します。
https://nasional.sindonews.com/read/1302781/15/10-problem-besar-lingkungan-di-indonesia-1525347778

写真の右上の数値は、問題の関心度を示しているものだと思いますが、ごみ問題がダントツの第1位に上げられています。

第2位は洪水問題です。おそらく地球温暖化問題と関連して、より大きな問題になっているものと推察されます。

第3位は川の汚染、水の色は染色排水の色でしょうか。第4位は地球温暖化です。

以下、大気汚染問題(主として二輪車によるもの)、珊瑚礁、藻場やマングローブ等海の生態系の劣化、きれいな水の確保、海岸浸食、土地汚染が上げられています。

インドネシアは自然豊かな国であり、天然資源、地下資源に恵まれています。経済と環境の間のバランスとり、まさに、持続可能な開発を考えて行かなくてはならない国です。

2009年に改訂された環境保護と管理に関する法律では、非常にしっかりした理念と環境管理の枠組みが定められています。

2009 年法律第 32 号 「環境保護と管理に関する法律」の和訳は以下で読むことができまする。
https://www.env.go.jp/air/tech/ine/asia/indonesia/files/law/files/I00.pdf

この仕組みがどう実行されるかが問題であり、ジョブレポートでも、予算、人材不足のために、実効性に関しては問題点が多いといったことも指摘されていました。

なにもインドネシアに限ったことではないですが、やはり行政トップのリーダーシップ、市民の意識、価値観が大事ということだと思います。

閲覧数 334 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5317

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ