ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 学校教育全般を考える必要があるのではないでしょうか。
うべっくる
イベントカレンダー
2020年2月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2020年 --------

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

学校教育全般を考える必要があるのではないでしょうか。

2019年10月18日

今日の毎日新聞に、いじめ防止対策推進法施行後も、小中学校におけるいじめ認知件数が増えており、2018年度54万件、うち重大被害602件、自殺332人と言う記事がありました。

最近神戸市立東須磨小学校で、教師が教師をいじめる、ひどい事件も報道されています。

地球温暖化問題は別として、一般に身近な環境問題に対する関心は薄れてきているように感じますが、社会環境問題として、ゆゆしい問題だと思います。

同じく、全世代の自殺者数は2013年の27,000人強から、2018年20,000人強へと漸減している一方、小中学生の自殺者数は約330人と最近増加しています。

原因別では全数434人はグラフの330名程度より少し多いですが、高校生の増加が多いとのことです。家庭内の問題が16%、進路、成績、友人・いじめ関係19%となっています。

不登校も小中高生合わせて21万7千人と多いのに驚きます。


現場の先生方もストレスが多いと思いますが、社会全体として、もうすこし余裕を持った教育のあり方を検討し、知識の詰め込みではなく、ESDが掲げる、こども達の全人的な生きる力を育むことに意を注ぐべきではないでしょうか。

そのためには、自然から学べる身近な環境づくり、人間本位、経済一辺倒の価値観の見直し、などなど大変大きな課題があると思います。

コミュニティースクールを通して、地域の人生経験者が学校を適切に支援できる仕組みづくりも進めたいものだと思います。

閲覧数 259 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5273

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ