ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 平成29年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査の結果(確報値)について
うべっくる
イベントカレンダー
2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2019年 --------

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

平成29年度 家庭部門のCO2排出実態統計調査の結果(確報値)について

2019年03月17日

環境省は、家庭部門の詳細なCO2排出実態等を把握し、地球温暖化対策の企画・立案に資する基礎資料を得ることを目的に、「家庭部門のCO2排出実態統計調査」を実施しています。
この度、平成29年度の調査結果が発表されました。

環境省 https://www.env.go.jp/press/106537.html

調査結果を見てみますと、世帯当たりの年間CO2排出量は、3.20トンであり、エネルギー種別CO2排出量とその構成比では、電気エネルギーによるものが最も多く、2.16tと全体の67.5%となっています。

用途別で見てみますと照明・家電製品等が最も多く、46%(全国)となっています。

戸建住宅と集合住宅での世帯を比べてみますと、戸建住宅は集合住宅の1.9倍の排出量があるとの調査結果が出ています。

世帯類型でみると、高齢者世帯が若中年世帯よりやや多い傾向がみられます。

季節による排出量をみると、12月、1月、2月の寒い時期の排出量が多い結果となっています。


今回の調査では、このように各世帯の世帯構成、住宅の建て方、電気、ガス等のエネルギー消費量や家電製品別の使用状況等、延べ496項目にわたって調査が行われており、その結果は、今後の家庭におけるCO2削減対策に活用されていくとのことです。

閲覧数 385 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5099

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ