ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 河川のマイクロプラスチック汚染について
うべっくる
イベントカレンダー
2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2019年 --------

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

河川のマイクロプラスチック汚染について

2019年02月04日

マイクロプラスチック主に、海洋汚染が問題にされてきましたが、すでに河川の段階でも問題であるようです。

東京理科大学の調査では、調査河川の1/3程度が首都圏周辺ですが、29河川の平均値は2.5個/m3でした。

別の調査では、大阪市大川で最大値約20個/m3が検出されたそうです。

関連して、富山県では、県内の主要スーパーマーケット及びクリーニング店において、平成20年4月1日からレジ袋の無料配布の取止めが実施されています。
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1705/kj00010807-001-01.html

富山県人口は106万人で、約10年間で14億枚、年間1.4億万枚、1人1年当りでは約140枚になりますか。

山口県も比較的早く平成21年度からから、レジ袋削減に取り組んでおり、年間1.6億枚の削減効果があると報告されています。
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15700/23youki/rejibukuro.html

人口137万人なので、1人1年当たり117枚程度の削減効果です。

量販店やコンビニではまだまだ徹底されていないですね。とくにコンビニのレジ袋は、食事などしたあと、まとめて袋に入れポイ捨てされるケースが多いので、要注意です。

閲覧数 458 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5080

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ