ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > H30年度第3回出張おそうじ隊(中川ヒヌマイトトンボ生息代替地)
うべっくる
イベントカレンダー
2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2019年 --------

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

H30年度第3回出張おそうじ隊(中川ヒヌマイトトンボ生息代替地)

2018年12月16日

中川ヒヌマイトトンボ生息代替地のある中川ポンプ場周辺のごみを回収しました。

今日はあいにくの空模様でしたが、雨が降りだす前に何とか、現地作業を終えました。

慶進高校、香川高校の生徒さんと先生方、また高専や山大の学生さん、一般の方々も参加され、たくさんのごみが回収されました。

回収したごみは、銀天エコプラザ前で分別・計量作業を行いました。

みなさま、大変お疲れ様でした。

ポイ捨てごみなどを無くし、プラスチックごみが海洋に出ないようにすることは、地球環境を守るために大変重要となっています。以下の記事など参考にしてください。

環境省「プラスチック・スマート」キャンペーンからの引用
“ポイ捨てなどにより、回収されずに河川などを通じて海に流れ込む「海洋プラスチックごみ」が日々発生しています。
世界全体で日々大量に発生する「海洋プラスチックごみ」は長期にわたり海に残存し、このままでは2050年までに魚の重量を上回ることが予測されるなど、地球規模での環境汚染が懸念されています。”
https://www.env.go.jp/press/106073.html

【国際】2050年までに、海洋には魚よりも廃棄プラスチックのほうが多くなる
Sustainable Japan の記事より
https://sustainablejapan.jp/2016/02/14/new-plastics-economy/21156

世界経済フォーラム2016の報告
More Plastic than Fish in the Ocean by 2050: Report Offers Blueprint for Change
https://www.weforum.org/press/2016/01/more-plastic-than-fish-in-the-ocean-by-2050-report-offers-blueprint-for-change

閲覧数 513 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5042

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ