ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 「仏教の倫理思想」面白そうです。
うべっくる
イベントカレンダー
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2018年 --------

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

「仏教の倫理思想」面白そうです。

2018年05月22日

宮元啓一著「仏教の倫理思想」講談社学術文庫を図書館から借りて読んでいます。

はしがきのなかで、「愛するものへの執着を絶て」、「いかなる物事にも執着しない」と言う仏教の教えは、家族への愛や、人間的な暖かさを重視する今の考え方とは随分異なっています。

大乗仏教の教えは、自利と利他を両立させる大切さを教えています。空海の「十住心論」でも、まず自分を確立してから、利他業を行うべきことが教えられています。

これらの考え方は、赤で囲った部分に書かれているように、「自分のこころの命ずるままに」とか、「自分がしたいことをしなさい」と言う現代の価値観とは違っています。
常々、「したいこと」より「すべきこと」を意識しているので、印象に残りました。

これまで仏教をすぐれた「環境倫理」つまり人間と自然のあるべき関係、を説いているということを紹介してきましたが、まず普通の「社会倫理」の面からも、仏教を見直してみるべきことをあらためて認識することが出来ました。

閲覧数 260 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=4876

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ