ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > ごみ屋敷条例の記事を見て考えました。
うべっくる
イベントカレンダー
2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2017年 --------

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

ごみ屋敷条例の記事を見て考えました。

2016年12月26日

この写真をみて、私の目には都市自体もごみの予備軍と映ります。

地史学の研究者の目からは、ごみではなくて、ヒトの排泄物と考える人もいます。

昔の人は道具にはほとんど自然のものを組み立てたものを使い、またほとんどのものは土に戻るごみでした。

江戸時代の民家の中は、家具もあまりないとても簡素なものだったようです。

しかし、大量生産、大量消費の現代では、身の回りにいずれごみになるものであふれています。また容易に土に戻らないものが多いです。

若い世代の人は、テレビコマーシャルの影響で、ものを消費し捨て、新しいものを買うことには抵抗感はないんでしょうね。


最近は空き家整理のごみが不法投棄されたとおぼしきものを時折見かけます。

今後は、ものを簡単に捨てられない世代が高齢化して、ごみ屋敷とまでは行かなくても、家に中に貯められた大量のごみが出てくることが予想されます。

閲覧数 364 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=4353

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ