ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 世界と日本の年平均気温について
うべっくる
イベントカレンダー
2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2017年 --------

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

世界と日本の年平均気温について

2016年12月23日

気象庁は、平成28年12月21日に2016年(平成28年)の世界と日本の年平均気温(速報)を発表しました。
http://www.jma.go.jp/jma/press/1612/21c/worldtemp2016.html

発表の概要は、以下のとおりです。

・2016年の世界の年平均気温偏差(速報値)は+0.46℃で、1891年の統計開始以来、最も高い値となる見込みです。
・2016年の日本の年平均気温偏差(速報値)は+0.88℃で、1898年の統計開始以来、最も高い値となる見込みです。

世界の年平均気温
2016 年の世界の年平均気温偏差(1981~2010 年の 30 年平均値を基準値とし、平均気温 から基準値を差し引いた値)は+0.46℃で、統計を開始した 1891 年以降では最も高い値となる見込みです(これまでは 2015 年の+0.42℃)。世界の年平均気温は、長期的には100 年あたり0.72℃の割合で上昇しており、特に1990年代半ば以降、高温となる年が多くなっています。

日本の年平均気温
2016 年の日本の年平均気温偏差(1981~2010 年の30 年平均値を基準値とし、平均気温 から基準値を差し引いた値)は+0.88℃で、統計を開始した1898 年以降では最も高い値となる見込みです(これまでは 1990 年の+0.78℃)。日本の年平均気温は、長期的には100 年あたり1.19℃の割合で上昇しており、特に1990 年代以降、高温となる年が多くなっています。

年平均気温の変動の要因
近年、世界と日本で高温となる年が頻出している要因としては、二酸化炭素などの温室効果ガスの増加に伴う地球温暖化の影響が考えられます。また、世界と日本の平均気温は、数年~数十年程度の時間規模で繰り返される自然変動の影響も受けて変動しており、今年の世界と日本の年平均気温が高くなった要因の一つとして、2014 年夏から2016 年春まで続いたエルニーニョ現象の影響が考えられます。

なお、確定値は日本にいついては、平成29年1月初め、世界については、平成29年2月初めにホームページで発表するとのことです。
http://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/temp/index.html

以上、報道発表の内容を追ってみました。(N)
(出典:気象庁ホームページ)

閲覧数 325 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=4343

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ