ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 環境省プロジェクトの第3回ふれあいセンターWGがありました。
うべっくる
イベントカレンダー
2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2017年 --------

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

環境省プロジェクトの第3回ふれあいセンターWGがありました。

2016年07月07日

七夕の日、午前中、宇部市地球温暖化対策ネットワークのメンバーを中心とした、ふれあいセンターWGの第3回目が開催され、熱心な議論がなされました。

具体的な予定の大枠がだいたい明らかになってきました。

小学校の学年授業への講師派遣、中学校の立志式への講師派遣、人気出前授業への参加、まとめの時期の最終WG指導者研修のイメージなど。

企業見学は、臨海の化学工場、ないし中小リサイクル企業や最終処分場など、対象企業、参加の対象者等含めて、もう少し調整が必要です。現状ですでに実施されている施設見学の情報把握も必要です。

講師の選定については、他のリサイクルプラザWG、アクトビレッジおのWGとの間の調整も考える必要もあり、また、環境学習指導者及び指導内容についても、リストの整理を並行して進めることも必要ではないかという議論もありました。

学童保育と、放課後子ども教室の違いの説明などもありましたが、先進地域である上宇部校区の学童保育の指導者が有給であるにもかかわらず人材不足であることを知り、少し意外な感じを持ちました。団塊の世代の人材の未加入にも関わる問題かと思いますが、広報のやり方なども含めて、考えておかなければならないことだと思います。

(文責:浮田)

閲覧数 447 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=4045

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ