ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 染料工場の5人、癌発生
うべっくる
イベントカレンダー
2017年3月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
今月のイベントを見る環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

お知らせブログ
銀天エコプラザ お知らせブログ

第60回まちなかおそうじ隊

第60回まちなかおそうじ隊

第60回まちなかおそうじ隊は、まちなか環境学習館のまわ…

続きを読む

銀天エコプラザfacebookページへ

銀天エコプラザTwitterへ

ときわミュージアム お知らせブログ

ときわミュージアムブログ

ときわ動物園 飼育員ブログ

アクトビレッジおの お知らせブログ

平成29年度ハーブを楽しむ会

平成29年度ハーブを楽しむ会

【平成29年度ハーブを楽しむ会 2017年6月〜2018年3月】…

続きを読む
 

-------- 2017年 --------

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

染料工場の5人、癌発生

2015年12月19日

 昨日から今日にかけて、怖いニュースが流れていた。

  厚生労働省は18日、染料などの原料を製造する北陸地方にある従業員約40人の工場の従業員5人が昨年2月~今年11月、相次いでぼうこうがんを発症していたことを発表した。

 5人は化合物「芳香族(ほうこうぞく)アミン」を取り扱ったという。

 芳香族アミンの一種「オルト−トルイジン」がぼうこうがんの原因物質と指摘されていることから、厚労省はオルト−トルイジンを扱う約40事業所を対象に、防毒マスクの着用など従業員への暴露防止対策と健康管理状況を調査するとのこと。

 オルト・トルイジンの構造式です。

 オルト・トルイジンは常温で無色透明あるいは黄色の液体で揮発性である。

 亜硝酸などと反応させて染料を作り、合成繊維、天然繊維、合成樹脂や紙など、さまざまな物を染色するために使われています。

 このほか、食品添加物であるサッカリンの原料として使われたり、ゴムや農薬を製造する際に使われたり、エポキシ樹脂の硬化剤などとしてつかわれている。

 オルト−トルイジンの正確な生産量、輸入、輸出量は把握されていない様ですがどうやら千トンから一万トンぐらいが流通し、上記の用途に使われているものと思われます。

 なお、PRTR法に基づく国への届出によると平成25年度報告でトルイジンとして1.2トンが大気へ排出され、廃棄物として約30トンが報告されています。

 オルト・トルイジンの人体への影響について早急に解明されることを切に希望します。(P)

閲覧数 697 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=3559

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ