うべっくる
イベントカレンダー
2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2017年 --------

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

冥王星について

2015年07月29日

1930年に発見されて以来、長い間太陽系の9番目の惑星であり、
外惑星の一つであるとされてきました。
「冥王星」(Pluto)の名前を最初に提案したのは、オックスフォード出身の
当時11歳の古代神話に興味をのあった少女ヴェネチア・バーニーです。
しかし、1992年に冥王星以外の外縁天体が初めて発見されて以降、
冥王星と似た大きさの外縁天体が続々と発見され始め,
このことで、発見から76年後の2006年8月チェコのプラハで開かれた
国際天文学連合 (IAU) 総会で「 planet(惑星)」、「dwarf planet(準惑星)」
「small Solar system bodies(太陽系小天体)」の3つの
カテゴリが定義されて、準惑星という分類が新設されました。
惑星 (planet)
1. 太陽のまわりを公転していること。
2. 自己の重力によって球形になるほど十分な質量を持っていること。
 より明確にいうと、自己の重力により重力平衡形状になっていること。
3. 軌道上の他の天体を排除していること。
「冥王星」軌道上には 2003UB313エリス、2002LM60クワオアーなどがあり 、
3. を満たしていないので 準惑星に分類される。

準惑星 (dwarf planet)
1. 太陽のまわりを公転していること。
2. 自己の重力によって球形になるほど十分な質量を持っていること。
 より明確にいうと、自己の重力により重力平衡形状になっていること。
3. 軌道上の他の天体を排除していないこと。
4. 衛星ではないこと。

太陽系小天体 (small Solar system bodies)
太陽のまわりを公転している天体で、惑星、dwarf planetでないほとんど全ての天体
(小惑星の大部分、太陽系外縁天体の大部分、彗星その他)。

そして、探査機(ニューホライズンズ号)を打ち上げてから約9年半かけ、

地球から48億キロ離れた「冥王星」に最接近し、
2015年7月14日20時49分ごろに上空約1万2500kmを
秒速約14kmの速度で通過し、地球に映像を送ってきた。


惑星には、地球を除いて古代神話の神々の名がつけられています。

太陽・・・Apollo(アポロ)・・・太陽神
水星…Mercury (マーキュリー)・・・風の神、豊穣多産の神。
金星…Venus (ヴィーナス)・・・美と愛欲の女神。
地球…Earth (アース)
火星…Mars (マース)・・・戦争の神。
木星…Jupiter (ジュピター)・・・最高神。天候の支配者。
土星…Saturn (サターン)・・・農耕の神。
天王星…Uranus (ウラヌス)・・・原初の最高神。
海王星…Neptune (ネプチューン)・・・海神。
冥王星…Pluto (プルート)・・・死者の神、冥界の支配者。


水、金、地、火、木、土、天、海、冥、と小学校の時覚えたものです。
(すい きん ち か もく どっ てん かい めい)
アメリカでは、My Very Eager Mother Just Served Us Nine Pizzas.
(わたしのたいへん熱心な母親は、9枚のピザをわれわれに振る舞った)
などいろいろな覚え方があるようです。

ちなみに、ディズニーまんがのミッキーマウスの相棒の犬の名前も「プルート」ですね。
1931年ディズニーの提案だったそうです。
関連しているのかどうか、想像してみるだけにしましょう。
宇宙ゴミ( スペースデブリ)はチリ程度のものから数メートルもある
人工衛星までさまざまで、高度や進む方向が分かっているものが9000個、
小さくわからないものになると3万個以上もあるといわれています。
大きさ1センチの宇宙のゴミでもぶつかると、自動車とぶつかったのと
同じ衝撃になることもあり、大きな問題になっているそうです。
地球上でも勿論、宇宙のゴミも増えないことを願いたいものです。(K)

閲覧数 1102 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=3087

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ