ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 海岸清掃(その2) 地域の方々が、どこで作業をされたのか確認のために黒崎海岸に足を延ばしてみました。
うべっくる
イベントカレンダー
2024年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2024年 --------

▼ -------- 2023年 -------- ▼

▼ -------- 2022年 -------- ▼

▼ -------- 2021年 -------- ▼

▼ -------- 2020年 -------- ▼

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

海岸清掃(その2) 地域の方々が、どこで作業をされたのか確認のために黒崎海岸に足を延ばしてみました。

2024年07月08日

さて、自分は一人で、地域の人達による清掃活動が黒崎海岸の方でなされたのかなと思い、護岸の道路を西詰から東北に右下の地図の黄色米印まで移動し、そこから徒歩で、黒崎海岸の状況を見に行きました。

まず、その地点から 東の方向を見て撮った写真ですあ、かなりのゴミがたまっていました。

次の写真は、黒崎海岸を通って、その護岸の上に登ったところから砂浜のゴミの貯まり具合を見た写真です。

一応きれいになっています。おそらくこの場所は地域の方々によって清掃活動が行われたものと思われます。

上の2枚の写真は砂浜の途中から南の方に振り返って撮ったものと、北側に向けて撮った写真です。

下の左側の写真は、砂浜南側に一部発泡スチロールのゴミなどが取り残されています。

下右側の写真は砂浜北側の取り残された大型の黒い廃棄物と漁業用の浮子等がそのままにしてあります。

黒崎海岸の護岸の上には、45Lのごみ袋7袋が並べられていて、地域の方々の清掃活動によって回収されたごみと思われます。

上、2枚の写真は、猛暑ですが天気は良く対岸の九州の山並みもきれいに見ることができました。(その3につづきます)

閲覧数 107 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=6133

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ