ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 読書会をできれば12月中に立ち上げたいと思います。まずは、斎藤幸平著「人新世の『資本論』」を取り上げて。参加者募集!
うべっくる
イベントカレンダー
2022年1月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2022年 --------

▼ -------- 2021年 -------- ▼

▼ -------- 2020年 -------- ▼

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

読書会をできれば12月中に立ち上げたいと思います。まずは、斎藤幸平著「人新世の『資本論』」を取り上げて。参加者募集!

2021年11月30日

銀天エコプラザ通信12月号にお知らせいたしましたように、環境図書室・まちかどブックコーナー活用を兼ねて、読書会をできるだけ早くスタートさせたいと思います。

さしずめ、斎藤幸平著「人新世の『資本論』」を取り上げる予定です。

関心のある方にもどうぞお声がけください。
どうぞよろしくお願いいたします。

ある意味、人類文明の転換期ともいえる時代、若い世代の人が大きな問題意識をもって書かれた、この本からスタートしてはどうかと思います。

そうそうたる方々からの評価を受けているベストセラーです。

理系から文系までの幅広い知識が必要ですし、一人では難解なところでも、色々な興味を持ち、様々な経験を持つ人が集まって、自ら調べ、考えを交換しあえば、うまく理解が進むのではないかと思います。

まず、この本が気になったのは、「はじめに」の見出しが、「SDGsは大衆のアヘンである。}という文言でした。

目次に順次目を通していくと、章のテーマとそのサブテーマとキーワードが示されており、これだけでも、本のあらすじが読めるような気がします。

キーワードは現在よく話題になっているものであり、そのうちそれぞれ気になるキーワードをネットで検索して、調べていくと、周辺の理解が深まっていきます。

たとえば、第一章では、グローバルサウス?、第二章では、プラネタリ―・バンダリー?、デカップリング?、生態学的帝国主義?、等など。

第三章では、失われた30年?、第四章では、ザスーリチ宛ての手紙?、第五章では、選挙に行けば社会は変わる?、第六章では、コモンズ?、等など。

第七章では、価値と使用価値?、帝国的生産様式?、プルシットジョブ?、第八章では、ラディカルな潤沢さ?等々。

読書会の運営の仕方については、時間帯は開館時間にはこだわらず、皆様の意見を聞きながら、試行錯誤をしつつ、徐々に改善していければと思います。

単なる教養講座に終わるのではなく、その後の行動に結びつくような読書会を目指して、有志のなかまが集まっていただけるよう、祈りたいと思います。

参加希望をお持ちの方あるいは一枚目に示しましたように、何らか積極的な関心をお持ちの方は、12月10日までに、平日8:30~17:00まちなか環境学習館 0836-39-8110まで、あるいはubekuru@gmail.com に、ご氏名、ご連絡先を添えて、ご連絡ください。
(宇部環境コミュニティー 担当:浮田)

閲覧数 249 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5821

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ