ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > ついでに、黒崎海岸と常盤海岸西詰のごみの溜まり具合も見てきました。
うべっくる
イベントカレンダー
2022年1月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2022年 --------

▼ -------- 2021年 -------- ▼

▼ -------- 2020年 -------- ▼

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

ついでに、黒崎海岸と常盤海岸西詰のごみの溜まり具合も見てきました。

2021年11月21日

黒崎海岸はあまり多量のごみはたまっていませんでした。
かなり砂浜の上の堆積帯に発泡スチロールの破片などが、竹や小さい流木といっしょに貯まっています。

また降り口付近の、テトラポットの間には、いくらかプラごみが見られます。

少し大型のプラごみも見られますが、地元の方が時々ごみをまとめたりされているのかも知れません。


大きな不法投棄禁止のパネルと車止め設置の対策が打たれてからは、不法投棄はほとんどなくなっているようです。

その後、常盤海岸西詰に行ってみましたが、この前来たときより、ごみが明らかに多いように感じました。中でも白い大型の発泡スチロールが目立ちます。

これは養殖筏用の浮子に使われているものと思われますが、いずれにしても水産業由来のものです。漁業関係者の意識改革をお願いしたいものだと思います。

もちろんポイ捨てあるいは不法投棄系のごみもあります。

プラスチックは便利ではありますが、使う人が責任を持って、適正処理リサイクルをしなくては使えないという認識を持つ必要があると思います。

何度も報告していますが、この場所はちょうどごみが溜まりやすい構造になっていて、突堤の向こう側(西側)はほとんどごみがない状況です。

常盤海岸西詰はある意味よいごみの集積場であり、年に一度は地元環境衛生連合会の方々が清掃活動ををしてきておられますが、市民レベルでは手に負えないレベルであり、海岸管理者、漁業関係者などがより主体的に回収作業を行うことが求められると思います。 (文責:浮田)

閲覧数 194 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5817

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ