ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 図書館で環境月間を記念して、海岸ごみの展示が行われています。
うべっくる
イベントカレンダー
2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2020年 --------

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

図書館で環境月間を記念して、海岸ごみの展示が行われています。

2020年06月19日

今日、偶然市の環境政策課の人に会ったら、図書館で環境月間の海岸ごみの展示をしていることを聞いたので、早速見に行ってきました。


プラスチックスマートの一環として、5月かに実施された調査で、次回は11月かに実施されるそうです。また、市の対策がどの程度の効果を上げていくのかモニタリングの意味もあるようで、次年度以降も継続されるやに聞いています。2人が3日かけて行われたそうです。

参考になる図書も展示されています。またエコバッグのプレゼントもいただきました。

図で示される6地点の海岸で行われたようですが、ある幅で浜の陸側から水際まで、ごみを回収されて計数されたとのことです。

調査された海岸の写真です。

1枚目のグラフはいくつかの種類に分けたごみの個数を海岸ごとに比較したものです。漁具等を含むプラスチック片がどの海岸でも多いことがわかります。
次いでプラスチック容器包装類、缶・ビン・ライター等の燃やせないごみがそれに次いでいます。意外にペットボトルは地点差がありますね。

2枚目のグラフは大きくプラごみとそれ以外のごみの個数を地点缶で比較したものですが、こちらの方がわかりいいですね。
場所間の比較は、ある間隔の幅のサンプリングであること、広い海岸のどの場所を選ぶのかによってもずいぶん結果が異なってきますので難しい面があるように思います。

最後の展示は、マイクロプラスチックに関するもので、時間とともに徐々に細かくなっていくと、食物連鎖に乗って、魚にも取り込まれる可能性がでてくるわけです。

この調査は宇部市として取り組まれた事は大変評価されると思います。せっかくのデータですから、調査条件等も含めて、宇部市のHP等で是非発信され、啓発材料と指定化されるよう期待しています。

閲覧数 162 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5456

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ