ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 中川河口ヒヌマイトトンボ代替地周辺C地区のごみのたまり具合
うべっくる
イベントカレンダー
2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2020年 --------

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

中川河口ヒヌマイトトンボ代替地周辺C地区のごみのたまり具合

2019年12月30日

上の写真2枚はポンプ場側から中川に向けてとったものです

やはり、ほとんどごみは見当た有りません。

下の2枚の写真はC地区入り口のあたりで撮ったものですが、ごみは見当たりません。

12月15日の午後にごみを回収したC地区の手前半分くらいの、回収前のごみの状況です。

まだ相当残っています、ヨシの下に隠れているごみもかなりあります。

さらに、奥のほうに入っていきますと、15日の回収前の状況と似たようなごみの堆積具合でした。

やはり、ヨシの下に重なってあるところも所どころあります。

ちなみに、中川は全長4.6kmの二級河川で、流域人口は2万5千人弱程度です。

これまで、中川ポンプ場周辺のA地区、B地区を対象にした清掃活動をしてきました。

今回は、中川寄りのC地区、D地区から一部ごみを回収しましたが、両地区ともとても全量を回収することができなかったので、どれほど、取り残しているかの確認でした。

時間内ではこれまでほとんど入り口ヨシ原のごみを確認して、その量の多さにびっくりしました。

おそらく、20年近く清掃活動が行われていないのではないかと思いますが、特にD地区の奥の方は驚くほどのごみ量であまりにもひどすぎます。とても少人数で回収するのは無理と感じました。地元の自治会等、有志の方に呼び掛けて、回収できればと思います。

閲覧数 367 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5331

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ