ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 恒例の小野湖清掃に参加しました。
うべっくる
イベントカレンダー
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2019年 --------

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

恒例の小野湖清掃に参加しました。

2019年08月28日

宇部市自然保護協会主催の恒例の小野湖の清掃作業に参加しました。

天気が心配されましたが、程よく曇天でさほど暑くなく、主催者もほっとされたと思います。
事前の準備で周辺の草刈りなどにも時間をかけられているそうです。ご苦労様です。

YICや香川高校の若い方々も含めて、上下水道局職員ほか、沢山の人が参加、水位が高かったため、例年より早めに作業は終了しました。

翌日の宇部日報の記事です。45回目を数えるんですね。

終了後の集合写真ですが、まだ一部作業中で写っていない人も10人以上おられたようです。

いつもモニタリングをしている隣接の小入江です。

3人が回収作業を行いました。今回は小野湖の水位が高く、重いごみは水面下に沈んでいたりして、十分回収できなかった可能性があります。

今回、3袋と冷蔵庫の一部を回収しただけでした。細かい破片がいつもより多く感じました。冷蔵庫の蓋のような物は岸際の下の空洞になっている所の奥から取り出したものですが、昨年はなかったと思います。

ひょっとして崩落防止の応急措置として入れられたものであれば、取り出すのはまずかったかもしれません。

翌日、分別計量を行いました。

今回は昨年より少ないが、栄養ドリンクビンも定番である。落ち着いた小さい入江なので釣りをする人が捨てたものではなかろうかと推定します。

昨年多かった肥料袋は今回は1枚しか回収できなかった。その代わりに袋の破片が多く見られました。この小入江では、竹や木の枝など自然のごみは回収しないので、徐々に蓄積して、先日の台風で、これらが袋などと擦れて破片になった可能性もあります。

閲覧数 83 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5220

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ