ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 使い捨てプラ容器について、海外でもそろそろ対策が考えられています。
うべっくる
イベントカレンダー
2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2018年 --------

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

使い捨てプラ容器について、海外でもそろそろ対策が考えられています。

2018年06月03日

海洋のプラごみについて、そろそろ対策を考えるようになってきました。

これからの季節、写真の飲料容器、コンビニで買って、歩きながら飲み、飲み終えたら、道路の植え込みの上に置き去りにする、ケースが多くなります。

飲み残しのあるものも結構あります。

最近、刺身の容器として、このようなプラの皿に載せてあるのも見かけます。

スチロール(ポリスチレン)で、70℃までと書いてあります。

高級豆腐のプラ容器です。値段が高いと、「これもあり」ということになりますが、いくつも捨てずに、家に置いておくこともできないので、ちょっと問題でしょうね。

プラスチックに環境税を考える液化もしれません。
考えさせられます。

閲覧数 192 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=4890

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ