ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 山口宇部道路 由良IC 宇部側 出入口から回収した投棄ごみの分別・計量作業を行いました。
うべっくる
イベントカレンダー
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2018年 --------

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

山口宇部道路 由良IC 宇部側 出入口から回収した投棄ごみの分別・計量作業を行いました。

2018年03月05日

山口宇部道路 由良IC 宇部側 出入口から3回に分けて延べ11人・時間かけて回収した、投棄ごみ全38袋の分別・計量作業を行いました。
一部、土や水分も含まれますが、総重量は105kgでした。

山口県環境保全事業団から宇部自然保護協会が受けた環境保全助成の一環として実施したものです。最終報告書の提出までに、時間的余裕がなく、また学習館前の広場は舗装工事のため、日曜日ですが、この日しかチャンスがありませんでした。

予想外にごみの量が多く、13時から17時まで5人で作業が終わるか心配だったので、当日手伝いの呼びかけをTwitterでやりましたが、当然といえば当然ですが、加勢なく、結局18時まで、延べ25人・時間かかって終了しました。

写真が多いので、4つのブログに分けて掲載します。
最後急いだので、一部分別不十分な部分もありましたが、それぞれ経験を積んだ人が密な作業により、無事終了することができました。

いつもの作業ですが、量が多いので大変です。

量が多く、比較的分別しやすいのが、缶、ペットボトル、ビンの類です。

今回は、飲料缶が特に多かったようです。最近はアルミ缶が主体ですが、コーヒーはスチール缶が多いです。

アルミ、スチールの別、リサイクルの可・不可で分別していきます。スチール缶の土に埋まったりしているものはすでにさびているものもあります。これは樹木等の栄養として、循環していくものですから、いくつかは回収せずに放置したものもあります。

次に目立つのが、やはりペットボトルです。リサイクルの可・不可で分別します。リサイクル可能の分はラベルをはがし、中をゆすぐ必要があります。

土に埋まったものは、河川ごみと同じく、かなり汚れたものもあります。

ガラスビンは栄養ドリンク剤の容器がほとんどです。疲労回復のために飲まれているのですね。

(次のブログに続きます。)

閲覧数 374 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=4829

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ