ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > ときわ公園見学旅行(小野校区放課後こども教室)を実施しました
うべっくる
イベントカレンダー
2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2017年 --------

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

ときわ公園見学旅行(小野校区放課後こども教室)を実施しました

2017年03月24日

3月19日(日)に小野校区放課後こども教室 (代表 中村 隆夫 氏)が、ときわ公園の次世代エネルギーパーク施設を見学しました。
当日、小野小学校の生徒さんと、保護者の方々を合わせて、19名の参加者がありました。小学生は1年生から5年生までの混成チームで、幼児も参加しました。宇部市営バスの一日乗車券を購入して、一行は下小野を出発(8時21分発)、途中ときわ公園行きに乗り換えましたが、接続が良くなくて、ときわ公園入口には11時20分頃に到着しました。小学生のバス乗車の訓練も兼ねてのバス旅行でしたが、小さい子ども達には長時間のバス乗車となりました。
湖水ホールに到着後、第1展示室において約50分間の出前講義を受けました。

講師は、うべ環境コミュニティーの副理事長で、宇部市まちなか環境学習館の薄井館長でした。題目は、「エネルギーって何でしょう?」でしたが、発電の原理、風力発電、ソーラー発電、電気自動車についての話でした。小学生にとっては盛りだくさんの内容で、少し消化不良になったかも知れません。手持ち実験の発電機やソーラー発電の模型、ファラデーの法則を理解するための実験(電磁誘導による瞬間発電)など、低学年の生徒も内容に興味をもって聞いていました。

11時30分から30分ほど、ときわ公園次世代エネルギーパークの施設見学会を実施しました。日曜日にもかかわらず、公園緑地課の白石課長、三井係員を含めて3名の職員に対応していただきました。最初に白石課長さんから、ときわ公園の一般的な説明、次世代エネルギーパークの位置づけ等をお話しいただきました。

白石課長に説明していただいた後、湖水ホール内のパネルに表示された発電状況のモニターの説明、電気自動車の説明をときわ公園緑地課の方々に説明していただきました。桜の季節にはちょっと早かったのですが、晴天の公園内で子ども達は熱心に小那覇氏を聞いていました。

12時に説明を終了した後、子ども達は公園内で昼食を取り、石炭記念館(産業)、ミュージアム、動物園などを見学して、バスで小野校区に帰りました。
長時間の見学旅行で、小さいお子さんは疲れたことと思います。今回のときわ公園訪問が、子ども達のバス旅行、集団行動の訓練など貴重な体験になったことを願ってやみません。
(文責: 薄井洋基)

閲覧数 159 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=4443

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ