ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 大潮後の干潮時、黒崎海岸の状況(その2)
うべっくる
イベントカレンダー
2022年8月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2022年 --------

▼ -------- 2021年 -------- ▼

▼ -------- 2020年 -------- ▼

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

大潮後の干潮時、黒崎海岸の状況(その2)

2022年06月18日

さらに岩場を沖合の方に移動して写真を撮りました。

4本ある誘導灯のいちばん北東側の誘導灯も比較的近くに見られます。

プラごみも時々見られますが、確かにロープ類が多い印象です。

岩場の沖合に漁業用の簡易ブイが2本見られます。

栄養ドリンクの空き瓶、プラごみもあります。

小さいカキ養殖パイプもあります。件数としてはやはり通常のプラごみが多いですね。

左上は、岩場の先端近くから陸の岬の方面の写真を撮ったものです。これまで想像できなかった景色です。

左下右上は空港方面を向けて撮った写真です。

右下は、死んで間もない、標本にできそうなカブトガニです。砂浜近くまでもって帰りましたが、そのあたりにおいて帰りました。

砂浜へ戻る途中の奢侈ですが、やはりプラごみが多いですが、紙パック飲料もありました。

 たくさんの小さい写真ばかりで、恐縮ですが、一応、海底ゴミに近いゴミとして、基礎資料になりますので、ご理解ください。ただ、今回はゴミの回収は行いませんでした。

閲覧数 168 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5915

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ