ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 数日前の新聞に新型コロナウィルスに対するワクチン開発に関する解説がありました。
うべっくる
イベントカレンダー
2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2020年 --------

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

数日前の新聞に新型コロナウィルスに対するワクチン開発に関する解説がありました。

2020年07月22日

数日前の新聞に新型コロナウィルスに対するワクチン開発に関する解説がありました。

免疫には、自然免疫と獲得免疫があり、自然免疫はどんなウィルスにも対応する万能型で、白血球の仲間であるマクロファージや樹状細胞がウィルスなどを丸ごと食べる。
一方、獲得免疫は特定のウィルスを攻撃するもので、ヘルパーT細胞、β細胞、キラーT細胞のチームワークで、ウィルスの感染力を抑えたり、すでに細胞に入り込んだウィルスについてはその細胞ごと破壊する。

β細胞とT細胞の一部は体内に残り続け、監視したり、抗体を用意したり、感染した細胞破壊したりすることで、ウィルスの再侵入に備えるという。

一口に免疫システムと言っても複雑なものなんですね。

この免疫システムを人工的に作るのがワクチンであるが、毒性を弱めたウィルスそのものを使う従来の生ワクチンタイプと、使わない代わりに遺伝子やタンパク質を用いる新しいタイプがある。

ワクチンは健康な人に摂取するため安全性が最も重要であり、また今回の世界的なパンデミックに対しては供給量にも問題があることが指摘されている。

閲覧数 112 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5484

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ