ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > ここ数年は毎年大きな水害が起きている様な気がします
うべっくる
イベントカレンダー
2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2020年 --------

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

ここ数年は毎年大きな水害が起きている様な気がします

2020年07月12日

今年、熊本や福岡では大規模な水害が発生しました。
家に濁流が流れ込み浸水していく映像や浸水し水が引いた後に住民の方が家に戻った時のインタビューをニュースで見ると胸が苦しくなります。

日本で生活する以上、災害とは向き合っていかねばなりません。
今回は、水災害に目を向けました。
まずは自分が住んでいる地域にどのくらいのリスクがあるのか知る必要があります。

豪雨が発生し、川が氾濫した場合のハザードマップは国土交通省のホームページを通して誰でも閲覧することができます。
○国土交通省 わがまちハザードマップ
https://disaportal.gsi.go.jp/hazardmap/

宇部市厚東川の洪水ハザードマップを見てみました。

厚東川周辺のハザードマップを以下に示します。

色が濃くなっている場所ほど、豪雨の際は注意が必要になります。
斜線の地域は家屋が倒壊する可能性もある大変危険な地域です。
また、がけ崩れや土石流、地すべりの可能性がある地域も表示されています。
避難場所も記載されているので自分の家から一番近い避難場所を確認することも出来ます。

将来家を買う際はこのようなハザードマップを参考にどこに家を買うのが安全なのかよく考えながら検討していくべきだと思いました。


参考資料
厚東川洪水避難地図1情報面
https://www.city.ube.yamaguchi.jp/kurashi/bousai/map/documents/kotougawa1jouhou.pdf
厚東川洪水避難地図1
https://www.city.ube.yamaguchi.jp/kurashi/bousai/map/documents/kotougawatizu1.pdf

閲覧数 175 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5477

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ