ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 塩田川沿いの低木サルスベリが芽吹いていました。
うべっくる
イベントカレンダー
2020年5月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2020年 --------

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

塩田川沿いの低木サルスベリが芽吹いていました。

2020年05月09日

いつも通る塩田川沿いに3月頃植えられた矮小サルスベリの枝から新芽が出ていました。
すごいもんですね。

これが3月の状態です。
サルスベリ(百日紅)と聞いて、わずか1mくらいの間隔で不思議な気がしました。

というのも昔、子どものころ家にあっサルスベリの木が結構大きくて、夏に白い花を咲かせて、幹の肌がスベスベの白っぽい色をしていたことを覚えています。

グーグルマップで上からどうなっているか見てみましたがわからないので、ついでにストリートビューをみていたら、たまたま別の家で小さめの白い花がついた百日紅がありました。

右下の写真は、何年か経つと塩田川の百日紅(サルスベリ)、こんなふうになるのかなと想像します。

最近はだんだん、こんな風に手なずけられた樹木も多くなっていますね、

閲覧数 155 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5418

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ