ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 新型コロナウィルスに思うこと
うべっくる
イベントカレンダー
2020年4月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2020年 --------

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

新型コロナウィルスに思うこと

2020年03月13日

いつも、パソコンが休止状態になっていた画面を戻す時、世界の絶景の写真をスキップするのに時間がかかり、迷惑していますが、12日朝の画面は日本の雪景色で、見てしまいました。

しかし、折悪しく、新型コロナ肺炎の流行と、中国の春節観光シーズンが重なり、感染を広げる要因になったことが懸念されます。

3月9日の新聞記事ですが、コロナウィルスに対する日中両政府の初動に誤算があったとしています。

中国政府の情報統制による注意喚起の遅れにはいずれにしても大きな責任があると思われます。

日本政府の場合は、経済重視などの姿勢から、1月21日に首相は水際対策の徹底を指示し、指定感染症と指定したのは1月28日です。

この図の右下の囲みはネットからの情報であるが、北京の日本大使館のHPに1月24日から1週間、春節を祝い、沢山の中国人の訪日を期待する安倍首相の祝辞を掲載していたそうであり、危機感のなさを示していると言わざるをえません。

上の折れ線グラフは3月2日から3月11日にかけての、国別の新型コロナウィルス感染者数の推移を示したものである。右側は中国・韓国・イラン・イタリアを除く、国別の感染者数の推移であるが、直線的ないし加速度的に増えていることがわかります。

おそらく、PCR検査の実施状況により感染者数は変わってくると思われますが、感染者7755人の韓国と、568人の日本では、検査実施数に大きな差があります。
ネットの情報によると、3月5日の時点で、韓国は14万件あり、日本は3月11日の時点でも15倍の差があるようです。
 下の表は厚労省の記者発表のデータですが、3月11日現在のPCR検査実施人数は9195人、うち陽性者数は552人であり、陽性率は6%となっています。

ドイツのメルケル首相は3月11日、新型コロナウイルスのワクチンや治療法が確立していない現状では、(独国内)人口の6~7割が感染する可能性があるとの専門家の見方に言及、「最も重要な対策は感染の拡大を遅らせることだ」と述べ、感染拡大の抑制に努める考えを強調したそうです。https://news.nifty.com/article/world/worldall/12213-593197/

このような時期こそ、実態の把握、データの公表が最重要であることを為政者は胆に銘じるべきであると思います。                   (文責:浮田)

閲覧数 212 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5372

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ