ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 先日の「ESD学びあいフォーラムin山口」の補足です
うべっくる
イベントカレンダー
2020年4月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2020年 --------

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

先日の「ESD学びあいフォーラムin山口」の補足です

2019年12月27日

12月23日、ESD学びあいフォーラムin山口の補足です。

ここでもスライド類はエポちゅうごくのHPから引用させていただきます。

岡山県からは、岡山市、真庭市、西粟倉村の3自治体が事例発表をされたのですが、岡山市の場合はESDを中心とした内容でした。

年表で示されているように、早くも2005年には岡山ESD推進協議会が設立され、しかも事務局は市役所の環境保全課が担当、2015年にはESD推進課が設置され、活発な活動をされてこられました。

2014年には、ESDに関する世界会議が岡山で開催され、同年、岡山市ESD推進条例まで制定されています。


岡山ESD推進協議会の活動団体は2005年45組織から2019年302組織まで拡大しているそうです。

岡山ESDプロジェクトの重点取組として、
持続可能な地域のイメージの共有、若い人材の育成、公民館でのESD推進、学校のESD推進、有料事例の表彰、ESD活動の拡大、企業・事業者の取組促進、海外や国内との連携 が上げられています。

たとえば、ESD学生インターンシップ、ESDコーディネーター研修や、ESD岡山アワードや、

公民館やユネスコスクールを拠点として市域全域で取り組む、かつ多世代、多様な団体が参加する、コーディネータや大学による継続的支援など、を特徴として打ち出されています。

ESDの内容は当然、SDGsと同様、環境、経済、社会の広い分野にわたっています。

左上のスライドは宇部市のSDGs推進センターの発表で使われたものですが、「人財が宝」、「持続可能な社会の担い手づくり」を掲げるものの、具体例として、「せかい動物かんきょう会議」が上げられましたが、残念ながら、ESDうべ推進協議会のことには触れられませんでした。まだまだ市民権を得ていないと言うことですね。

本フォーラムのコーディネーター佐藤真久先生のお話の中では、現在のわれわれを取り巻く環境は、グローバルで複雑かつ変化の激しい、しばしば予想のつかないな問題であり、個々の部分に拘泥していては解決できないとされました。

それぞれ個人の変容と、社会の変容が連関することが必須であるともされました。

その意味では、滋賀県の環境学習推進計画で示されている図は、個人の変容と、社会の変容の連関創造や、それぞれのステップの認識度も示されていて、たいへん参考になります。

先ず個人の変容があり、それを社会の変容につなげることが大切ですが、SDGsの達成は、本来は価値観の変化も含む、難題であるという認識が必要であるように思われます。

閲覧数 282 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5326

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ