ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 久しぶりの雨で塩田川のごみがどう流れたか見てみました。
うべっくる
イベントカレンダー
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2018年 --------

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

久しぶりの雨で塩田川のごみがどう流れたか見てみました。

2018年09月02日

山口県土木防災情報システム、宇部土木建築事務所の雨量のグラフを示しますが、8月30日の16~18時に8mmの雨と、9月1日の5時~16時の間に50mmの雨が降りました。

植物にとっても恵みの雨だったですね。

8月30日の午前中の雨が降る前と9月1日の雨の後の、塩田川のごみの写真を左右に比較して示しました。

写真が小さくて見にくいですがコスモス駐車場裏には、10m置きくらいに、ごみが見られましたが、降雨後はほとんど流されていました。

8月30日にテニスコートの前に落ちていたサッカーボールは雨の後は流されてしまったか、また水草も流されてしまっています。

しかし、その少し下流側には、上から流されてきたかどうかわかりませんが、新たなごみが見られました。

8月30日夕方の8mmの雨の翌日、塩田川ポンプ場でスクリーンにかかったごみの作業をされていた、アースクリェイティブの社員の方にお話を伺いました。

外見的に水草がほとんどのようですが、プラごみ等も結構回収されますがときくと、この日はほとんど水草です。日によって違うとのことでした。

実際、50mmの大雨が降った時の日に、ポンプ場を通りかかって、回収されたごみの写真を撮りました。おそらく8月31日に撮影した分はすでに片付けられ、今回また新たに回収されたものと思われます。

先日とは違い、今回は人工的なごみが草に混ざって見られました。

大雨後の9月1日と2日に参宮通踏切横にある塩田川ポンプ場の塩田川、渡内川合流点で撮った写真です。

ガマなど背の高い水草が群生している所には、かなりのごみが、水草にひっかかっているのが見られました。

このように、ポイ捨てされた、ごみは、大雨が降る度に、少しずつ下流に流され、一部、真締川に流出するものもいくらかあると思われます。
左下小さい写真は市役所横の真締川で、プラごみが見られます。これなどそれにあたるかも知れません。

ポイ捨てごみ根絶したいものです。

そういえば、今日、自転車に乗りながらものを食べたり飲んだりしている人を2人見かけました。

閲覧数 197 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=4959

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ