ホーム  > お知らせブログ - アクトビレッジおの > 空飛ぶラジコンヘリinアクトビレッジおの!!(9月15日)
うべっくる
イベントカレンダー
2017年3月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
今月のイベントを見る環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

お知らせブログ
銀天エコプラザ お知らせブログ

第60回まちなかおそうじ隊(3/…

第60回まちなかおそうじ隊(3/26)

第60回まちなかおそうじ隊は、まちなか環境学習館のまわ…

続きを読む

銀天エコプラザfacebookページへ

銀天エコプラザTwitterへ

ときわミュージアム お知らせブログ

ときわミュージアムブログ

ときわ動物園 飼育員ブログ

アクトビレッジおの お知らせブログ

平成29年度ハーブを楽しむ会

平成29年度ハーブを楽しむ会

【平成29年度ハーブを楽しむ会 2017年6月〜2018年3月】…

続きを読む
 

-------- 2017年 --------

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
アクトビレッジおの お知らせブログ

空飛ぶラジコンヘリinアクトビレッジおの!!(9月15日)

2013年09月17日

ラジコンヘリで遊んだことはありますか?
なかなか高価なイメージと飛ばす場所がないなどで、親しみやすい
感じはしなかったけれど、間近でプロの方々の飛行を見て、
実際に小型ラジコンヘリの操作方法を学ぶと、それだけで魅了されて
しまう不思議な感覚になりました。
実際操作をしてみましたが、飛ばすのがこんなにも難しいなんて・・・・
初めて操作するのに、技術の向上というところには足元にも及ばず、
飛ばすことが出来るかどうかが腕の試しどころでした。


研修室にはたくさんのラジコンが終結していました。どれも大きかった
です。写真に撮りおさめたり、一つ一つ見られたり、お客様に喜んで
いただけた空間になっていました♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬

プロの方々によるデモフライトは、台風による風も感じさせない
一直線な飛行やダンスをしているような飛行、静止したり、大暴れして
いるような、見方によれば色々な見え方がしました。
それぞれには技の名前があるらしく、そこはプロの世界でした。

毎日新聞の記事にも載っていましたが、谷口陽一郎君(14)は3D
フライト全国4位にランクされており、観客の皆様から、「すごい」と
拍手が湧いていました。

子ども達に人気だったのは、サーフボードに乗って空を
飛び回ったドラえもんでした。
午前中に空中飛行撮影をしそびれてしまって午後に撮影しようと
待っていましたが、午後の気象条件が悪く、飛行が出来ず、展示を
写しておきました☆

漫画の世界から飛び出た夢の飛行でした(✿→艸←)

多目的広場の会場では技や飛び方をマイクパフォーマンスで盛上げて
下さいました。山下さんと白澤さんの掛け合いをパシャリ☆

「飛行は性格がでますからね~!」「綺麗ですね~」など
飛行と合わせてラジコン世界に情報を通して少し触れられるところも
初めて見る人たちには嬉しい楽しみ方の1つでした。

小型ラジコンヘリ講習会はアリーナ内で行なわれていましたが、
たくさんの方々が集まっておられました。
初めて触れるラジコンに父と子で挑戦する姿や、母と子で操作に
苦戦して笑いあう姿など、素敵な場面がたくさん見ることが出来ました。

また、今回スタッフにはラジコンヘリを愛する方々が全国各地より
集まってくださり、夜の交流会ではスタッフが集まり、交流の場が
もたれました。誕生ケーキが用意してあってみんなで「おめでと~」を
したり、写真撮影会になったり、当日の打ち合わせをしたり・・・
今回のようなイベントで、少しでも興味を持ってもらえたら、仲間が増えて
くれたら嬉しい・・・という思いをヒシヒシと感じました。
色んな方の話を聞くこと(はじめたきっかけや仕事など・・・幅問わず)
で参加された方から、若い方の話をたくさん聞いてなんか感激した。と
話されていました。夢があること、1つのことを極めること、同じことで
集まったり、助け合ったり、騒げる仲間がいることなど、そういった
思いを聞けたことが自分にとっては羨ましくもあり、素敵な空間に
映っていました。

「また、どこかでお逢いしましょう」「また来年でもあれば逢いましょう」
と声をかけて帰って下さるスタッフの方々に、また出来たらいいな。と思った
今日なのでした。

ページの先頭へ