ホーム  > お知らせブログ - アクトビレッジおの > 災害救助訓練 想定2&3
うべっくる

-------- 2017年 --------

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
アクトビレッジおの お知らせブログ

災害救助訓練 想定2&3

2014年09月10日

想定2は、水没家屋孤立者の救助でした。

孤立し、取り残された被災者3人をゴムボートにより救出する。
山口南署・小野田署・美祢署とそれぞれに
分けれているようですが、揃ったところをパシャリ↓↓★

戻る姿をパシャリ☆行きが2人→帰りが3人に
なったのが写真で分かる。

想定3は、溺者の救助でした。

救命用浮環を渡す↓↓

1人の救助に助ける側が何人くらい必要なのかって
分からない。では自分1人の時はどうする??
どのように動く??想定と重ねて見てみると、
”こんなとき自分だったらどうする?”って
思いながら見るだけでも、よい勉強になる。

戻る✰


前に戻って想定④をご覧下さい。

ページの先頭へ