ホーム  > お知らせブログ - アクトビレッジおの > たくさんの方々が来園してくださいました(人・㉨・)
うべっくる
イベントカレンダー
2017年4月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2017年 --------

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
アクトビレッジおの お知らせブログ

たくさんの方々が来園してくださいました(人・㉨・)

2013年06月09日

今日はあいにくの雨でしたが、たくさんの方々が来てくださり、
お客様で潤いのあった日曜日となりました♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
駐車場が満車となり、長くお待たせをさせてしまい、ご迷惑をおかけ致しました。
申し訳ありませんでした。
初めての試みに反省と今後どのようにしたらいいか考えなくてはいけません。
地元の方々と一緒になって、このイベントを行なう本来の目的を見失わず、
中山間地域の活性化や環境学習と結びつけ、学ぶことのできるイベントにして
いきたいと思います。

10:00~開会式の様子です。↓↓

今回ビジターセンター内では、手作り作家様方によるHandmade Marketや
キッズスペースが設けられ、子ども達も遊べる空間や学べる空間が
あり、風車を作ったり、マグカップに絵付けをしたり、魚つりをしたりと
子ども達にとっても楽しい空間がたくさんあり、賑わっていました。
準備をされたのは、地元の妊婦さん。作家さんにも1つずつ声をかけたり、
チラシを作成されたり、前日も準備をしたり、休むまもなく動き回られて
いました。お疲れ様でした(✪ฺܫ✪ฺ)
育児について相談したり、話したりできる場所が欲しい。と
「あつまれ!Onoっ子」という名前で、月に1回サークル活動を始められ
ています。ここで少しご紹介させていただきましたッ(・艸・ฺ*▶▪◀)



魚釣りで楽しむ親子を撮影させていただきました。↓↓

第5回ラベンダーまつりも今回5周年記念イベントにあわせて
開催されました。土・日と2日間で開催されました。

毎年開催日に合わせてラベンダーが色づくか!がお世話をされている
サウスバームの方々の心配の種です。生育は毎年違って自然が相手なので、
ラベンダーのご機嫌を伺いながらの開催日の決定は難しいものです。
苗の販売やハーブ製品の販売、スケッチ大会などでも開催を盛り上げて
くださっています。

「ハーブ子どもスケッチ大会」でラベンダーを描いていた女の子達を
撮影させていただいたところです。↓↓

第18回小野湖交流ボート大会は規模を縮小してでの開催となりました。
昨年までは3艇での競争でしたが、今年は1艇ずつでのタイムレースで
距離も100メートル縮小してでのレース内容でした。

参加チームは25チームでした。

ゲゲゲの鬼太郎メンバーに変装したチームやゴールデンボンバーの
樽美酒さんの顔で揃えたチーム、お揃いの服でまとめたチーム、またチームの
旗を作ったりと毎年チームならではの個性的な装飾も楽しみの1つです。


居酒屋一朗太チームさんの漕ぎを撮影したものです。↓↓

縮小したことを参加されたチームはどのように思ったか気になったので、
「チーム源流」さんがキャンプ場に集合されていたので聞いてみました。

「縮小して行なったことについてどう思いましたか??」
ぼくらは縮小してなかったら多分3位には入れてなかったと思います。
距離が短くなった分、勝てた部分はあると思います。
その意味では、良かったと思います。
長い距離を漕ぐのは体力的にも疲れます。
「競う相手がいないことは??」
やはり、そこはいてもらった方がもっと記録は伸びるかと・・・

ありがとうございました━━(✿╹◡╹)人(╹◡╹✿)━━♪

参加賞はやはり使えるタオルが良かった~なんでタオルじゃないの~と
いう声が聞かれました。伝えておきます!!!

今回のポスターのモデルにも写真を使わせていただいた、
「スペシャリスト119」さんの漕ぎをのせようと思ったのですが・・・
漕ぎの迫力に圧倒され、うまく真ん中に納まった写真が撮れずスミマセン。
出発前の写真に変更!!空気がよく入った方がよいと確かめたりと
勝負前の確認にも余念がないところがさすがでした!ゴールをした瞬間の
タイムに、テントから聞えた「おぉ~」という歓声が印象的でした。

今回も掲載にご協力をいただきありがとうございました▄█▀█●

ページの先頭へ