ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 中川河口ヒヌマイトトンボ生息代替地周辺のごみ回収と分別計量作業を実施しました。
うべっくる
イベントカレンダー
2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2019年 --------

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

中川河口ヒヌマイトトンボ生息代替地周辺のごみ回収と分別計量作業を実施しました。

2019年07月15日

7月14日(日)香川高校、慶進高校、宇部高専の学生さん達に出動してもらって、中川河口のヒヌマイトトンボ生息代替地周辺のごみ回収と分別計量作業を実施しました。

雨に降られるのではないかと懸念されましたが,幸い、曇りで、かえってあまり暑くなく、天候に恵まれた形になりました。

一般関係者も含めて約30名が参加していただきました。
2班に分かれて、ポンプ場遊水池に沿った部分について、代替地側と代替地対岸側のごみを回収しました。

今年は、おそらく雨が少ないために、ごみの堆積量は昨年よりも少ないように感じました。

代替地側からも10袋、1時間20分くらいの作業で、対岸側からも10袋程度が回収されました。

事前の草刈り作業時に確認していた、厚東川沿いの道路からついでに2,3袋回収して帰りました。

さすが若い人は目がいいですね、特定外来生物には指定されていないようですが、外来種のミドリガメを見つけました。
https://hoiku-support.info/kame-kaikata-360

回収作業を終わって、代替地の水質測定作業をしていただいていた、宇部セントラルコンサルタントの植田さんから、塩分の分布状況について、ざっと説明を受けました。

また、トンボの専門家の山口虫の会の管さんからは、この代替地のヒヌマイトトンボの特徴について簡潔に説明していただきました。

今回は事前に、この代替地の由来や昨年度のデータ、代替地周辺の植生についての資料を配っていましたので、概ね理解できたものと思います。

環境学習館に回収したごみを持ち帰って、さあ、これからごみの分別作業、計量作業をします。その前に学生さん達だけ記念撮影です。

宇部土木建築事務所の雨量データでは10日の夕方から11日の明け方にかけて37mm、13日の昼から深夜にかけて44mmの雨が降ったので、99の事前の草刈り時よりごみが増えていると考えたが、さほどではなかったようである。
http://y-bousai.pref.yamaguchi.lg.jp/citizen/rain/krf_graph.aspx?stncd=083&obsdt=201907151600

データについては、約半日の作業では、十分な分別計量が難しいので、データを吟味の上、報告いたします。

閲覧数 167 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5193

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ