ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 民間給与の階層別の分布と児童虐待件数の推移のグラフを紹介します。
うべっくる
イベントカレンダー
2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2019年 --------

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

民間給与の階層別の分布と児童虐待件数の推移のグラフを紹介します。

2019年02月09日

ネットで面白いグラフがあったので紹介します。

日本人の年収・・・・になっていますが、元資料は国税庁の民間給与実態統計調査であり、右上図の網掛け部分が調査の対象です。非正規の日給制などは含まれていないようですが、境界の詳細は不明です。

下の表が元の資料です。男女合わせたデータですが、中間層の26%は24%の方が正しいかも知れません。

平成25年から29年の5年間で、200万円以下の貧困層の割合は24.1%から21.9%に減少しています。

一方、1000万円を超える富裕層の割合は3.9%から4.5%に増加しています。

毎日新聞の記事によると、児童虐待の通告件数がこのところ増加して、8万人を超えるとのことです。

昨年3月には結愛(ゆあ)ちゃん(5才)、11月には心愛(みあ)ちゃん(10才)が虐待によって亡くなっています。どちらも愛がある名前なのに残念なことですね。

背景に、児童相談所の人手不足が問題になっているようですが、社会の息苦しさや、生活の苦しさも関係しているのではないかと思われます。

この件数の増加は警察の取組の強化も影響しているとの見方もありますが、子どもが親から虐待を受けるほどかわいそうなことはありません。

閲覧数 416 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5083

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ