ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > レジ袋の材質からの雑感です。
うべっくる
イベントカレンダー
2018年9月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2018年 --------

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

レジ袋の材質からの雑感です。

2018年08月19日

先日のうべっくるFBで発信したとおり、なかなか微妙なバランスのメッセージが書いてあります。

大きく、「マイバッグへ再利用してください。」と書いた方がいいと思うが一応書いてある。

サトウキビから作られる25%の生分解性のプラスチック、化学物質として何で、おなじく75%は石油系の何か、石油系の部分はどうなるのか、影響はないのか、全体的に自然界でどのように分解され土に戻れるのか、製造元は、など、わからない所が多いです。

最近は、ある程度以上の生産規模の場合はプラスチックの材質も明記することになっているんでしょうね。

上のレジ袋はPE、ポリエチレンとなっています。

下のレジ袋はPETとPEと表示されています。

上はキャットフーズのパウチの入れ物の材質表示です。PEとPET、Al の混合物と表示されています。

焼却処理やサーマルリサイクルはともかくとして、材料リサイクルの時はどうなるのでしょうか。
焼却しないで埋め立てた場合、どうなるのでしょう。

これまではとにかく、製品をつくり、消費して、せいぜいどれだけ簡単にごみが出せるか、まで考えるのがせいぜいでしたが、もっとトータルに考えた、モノの値段にして、商品を選択する経済システムにしないといけないと思います。

環境に迷惑をかける外部費用を事前に防ぐため費用を内部化して値段に含めることが必要です。

今はプラスチックが安すぎるので、ふんだんに使いすぎています。

閲覧数 70 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=4950

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ