ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 由良IC回収ごみの分別計量作業の続報(第2報)です。
うべっくる
イベントカレンダー
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2018年 --------

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

由良IC回収ごみの分別計量作業の続報(第2報)です。

2018年03月05日

今回は、自動車専用道路の投棄ごみですので、その大部分がこのような形でコンビニやスーパーのレジ袋に入れてまとめて放り投げられたごみであることを、あらためて再認識し、このようなレジ袋の個数の測定に力を入れました。

下の写真は、前日の3月3日の3回目の回収時に、1回目の回収から6日間経過の間に、上り線出口に新たに捨てられたごみを含めて、袋を並べたものです。

大きなものから、小さいもののまで様々です。すでに破れて、中身の一部または全部無くなっている袋もあります。

作業車全員に、分別のために中身を取り出す時に内容物の個数を数えてもらって、データとして記録するようにしました。

中を開けてみると、大きい袋の中に、小さいレジ袋が2つ入ったものもありました。缶ばかりまとめたものもありました。

平均すると5,6コ程度かなあというところです。

レジ袋を分別した袋から、別の袋に移しながら計数をしました。谷間から回収したものは土で汚れた袋が多いです。

総枚数がごみを投棄したドライバーの数に近いのではとの想定です。

このような食べ残し、未開封のお菓子、飲み残しの飲料なども、よく見られます。
このようなものは、臭いでタヌキなどの動物を引きつけ、袋を破いて散乱させる
原因になるようです。

このほか、飲み残しの飲料も多く、未開封のスナック菓子や足スクリームのようなものもありました。

最終的にレジ袋は、これら三袋にまとめました。

茶色がかった袋は概してやぶれにくい印象です。

(次のブログに続く。)

閲覧数 365 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://ubekuru.com/blog_view.php?id=4830

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ